No more 脇の黒ずみ!最強対策クリームNo.1決定戦

美白と保湿で脇の黒ずみをオフ!本当に効くクリーム見つけました

HOME » ウソ?ホント?脇の黒ずみウワサの真相 » 重曹で治るってホント?

重曹で治るってホント?

安くて安全という観点から重曹を美容に取り入れる人は少なくないようです。しかし脇の黒ずみに重曹を使うと、思わぬ落とし穴に落ちてしまうかもしれません。重曹と黒ずみのうわさを検証します!

脇の黒ずみに重曹が効く!?

重曹は重炭酸ソーダや炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、食品添加物として用いられています。「食品なんだから安全!」と思う人も多いでしょう。

確かに重曹はベーキングパウダーやコンニャクの凝固剤として使われている、私たちが普段口にしているものですから安全性は高いと言えます。スーパーなどですぐ手に入る上、何より安い!このような理由から、最近では鼻の角栓を取るためのパックや唇マッサージに用いる人も増えています。

しかし重曹は、洗剤替わりにも使われるほど高い洗浄力を持っています。粒が研磨剤のような働きをする上、重曹は水に溶かすことで弱アルカリ性になります。弱アルカリ性は油汚れなどに効果を発揮しますが、これを肌に乗せると考えるとちょっと怖いと思いませんか?とくに肌の弱い人は、肌が大きなダメージを受ける可能性があります。

食用の重曹は粒が大きく摩擦の原因にも

重曹をワキに塗って、軽くピーリングをして古い角質を除去するという方法があるようです。しかしこれは、黒ずみには逆効果かも……。

実はスーパーなどで売っている重曹は粒子がとても大きく、その摩擦によって肌にダメージを与えかねません。黒ずみの原因の一つは摩擦ですから、対処方法としてはまさに本末転倒。黒ずみを悪化させる可能性があるのです。

そもそもピーリングは古い角質を取る手っ取り早い方法ですが、無理矢理に角質を剥がすのはよくありません。古い角質だけをゆっくりと取っていくことが大切で、無理に角質を取ると肌は乾燥したりダメージを受けてますます黒ずみは加速します。

自己流ケアで黒ずみが加速する?

黒ずみケアで大切なことは無理に角質を取るのではなく、メラニンの生成を抑え、乾燥や炎症を防いで皮膚をダメージから守ることです。ですから重曹はやはり、おすすめできません。

それでもどうしても重曹を使ってワキの古い角質を取ってみたい!という人は、粒子の小さい美容向けのものを探して使うようにしてください。ピーリングをする場合は決してゴシゴシこすらないようにし、保湿を充分に行ってほしいと思います。

すべての実験結果をもとにランキング
最強の脇の黒ずみ解消クリームBEST5

TOPへ戻る