No more 脇の黒ずみ!最強対策クリームNo.1決定戦

美白と保湿で脇の黒ずみをオフ!本当に効くクリーム見つけました

HOME » 脇の黒ずみ対策クリーム実験 » 美白効果

美白効果

黒ずみ除去クリームで最も気になるのが美白効果ですよね。このページでは美白効果の比較実験の結果をまとめています。

キレイに黒ずみを取ってくれるのは?美白クリームランキング

早速ですが、実験の結果に基づいたクリームランキングから紹介しましょう!見事に美白効果1位に輝いたのは、『プリズムホワイト』でした。

プリズムホワイト(スリーフラッグス)
プリズムホワイト (50g/6,480円)

5点/5点

他商品との大きな違いは、医療用医薬品で美白用成分としても有名なトラネキサム酸を配合していること。
実験でも大幅にメラニンの発生を遅らせており、その美白効果の高さは折り紙付きです。年季の入った黒ずみにも効き目を発揮してくれそうです!
イビサクリーム(ファイブテイルズ)
イビサクリーム (35g/7,560円)

4点/5点

ピューレパール(ハーバーリンクスジャパン)
ピューレパール (30g/8,208円)

2点/5点

シルフィホワイト(チアーズライフ)
シルフィホワイト (30g/8,618円)

3点/5点

アットベリー(メニーナ・ジュー)
アットベリー (60g/6,500円)

1点/5点

美白効果実験~ジャガイモを使用した検証~

じゃがいも実験ジャガイモの皮をむいて放置しておくと、黒く変色していきます。ジャガイモは空気にさらされることでチロシナーゼという酵素が発生するのですが、このチロシナーゼが酸化反応することでメラニンを生み出し、黒く変色する原因になるのです。

ご存知のようにメラニンは皮膚の黒ずみの原因でもあります。つまり、ジャガイモの変色を防止できるクリームは、美白効果・黒ずみ抑制効果が期待できるというワケです。

今回の実験では、ジャガイモの断面に5種類のクリームを塗り、2日ほど放置。表面の変色具合を比較します!

商品名 ①アットベリー ②イビサクリーム
検証結果画像 アットベリーの実験結果(じゃがいも) イビサクリームの実験結果(じゃがいも)
 実験結果を見ての感想 中心部や皮の近くに変色を確認できます。表面もパサつき、乾燥が目立ちます。 変色はほとんどありません。ややしなびて見えますが、水気も残っていました。
③シルフィホワイト ④ピューレパール ⑤プリズムホワイト
シルフィホワイトの実験結果(じゃがいも) ピューレパールの実験結果(じゃがいも) プリズムホワイトの実験結果(じゃがいも)
少し変色しているようですが、水分もあるようで、気になる程度ではありません。 やや変色してしまったようです。クリーム自体が乾燥し、白い粉になっていました。 変色はほとんど確認できません。断面にはみずみずしさが残っていました。

どのジャガイモも変色は少なく、黒ずみクリームの優秀さを証明する結果となりました。しかし、そんな中でもプリズムホワイトを塗ったジャガイモは、放置して1日経つのにほとんど変化がありませんでした。

すべての実験結果をもとにランキング
最強の脇の黒ずみ解消クリームBEST5

TOPへ戻る