No more 脇の黒ずみ!最強対策クリームNo.1決定戦

美白と保湿で脇の黒ずみをオフ!本当に効くクリーム見つけました

HOME » かしこい黒ずみ除去クリームの選び方 » 黒ずみ改善効果

黒ずみ改善効果

一生懸命クリームでお手入れしても、実際に効果が出ないとまったく無意味になってしまいます。脇の黒ずみを改善させる方法は「美白」と「保湿」につきます。ここでは“効くクリーム”かをどうかを見極める方法をご紹介します。

脇をきれいにするなら美白と保湿が必須

脇は、次のような理由で黒ずみます。

  • メラニン色素の沈着
  • 古い角質の蓄積
  • 脱毛や摩擦などによるダメージ

原因が明らかですから、これらの原因を作らないこと、そしてこれらの症状に効く成分を塗ってあげる必要があります。

メラニン色素の発生を抑えるためには美白効果のある成分が必須です。また古い角質を取るためには乾燥やダメージを防ぎながら保湿を充分に行う必要があり、潤い成分を与えることも大切。肌をダメージから守ることにもつながります。

美白に効く成分はコレ!

美白に効く成分はいろいろとありますが、その代表的なものを挙げてみましょう。

●トラネキサム酸

メラニンの発生を抑え、黒ずみを作らないようにします。肝斑(かんぱん)などの治療にも使われています。

●ビタミンC

強い抗酸化作用があり、メラニンの発生を抑えます。

●ビタミンC誘導体

ビタミンCと同じ効果ですがビタミンCよりも安定した状態を保てるので肌に浸透しやすいという特徴があります。

このほかにも美白効果がある成分はいろいろとあります。どの美白成分がもっとも効くのかについては相性もありますが、トラネキサム酸は、美白の有効性分として厚生労働省に認められているので、トラネキサム酸が入っていて医薬部外品に指定されているものの美白効果は、信頼できるといっていいでしょう。

保湿に効く成分はコレ!

保湿に効く成分もたくさんあります。代表的なものはヒアルロン酸コラーゲンプラセンタといったもの。顔用の美容液などに配合されているものと同様に考えれば良いのです。

植物由来の潤い成分もあります。シロキクラゲ多糖体アロエベラエキスオリーブオイルなどがその代表的なものです。

黒ずみケアのクリームを選ぶときは、こういった潤い成分が入っているかどうかをしっかりチェックしてください。

毎日肌に乗せるものなので、添加物のチェックも必要です。脇には刺激を与えないことが大切なので、合成着色料や石油系の添加物が入っていないかしっかりチェックするようにしてください。

黒ずみに効く代表的な成分についてはコチラで詳しく解説しています。効果は同じでも成分によってアプローチの仕方が違うので、ぜひ参考にしてください。

TOPへ戻る