No more 脇の黒ずみ!最強対策クリームNo.1決定戦

No more 脇の黒ずみ!最強対策クリームNo.1決定戦

美白と保湿で脇の黒ずみをオフ!本当に効くクリーム見つけました

気になる脇の黒ずみ…その原因は?

女性の脇イメージ多くの女性を悩ませる脇の黒ずみ。一生懸命ムダ毛のお手入れをしても、脇が黒ずんでいては着る服も限られてきますし、水着を着るのもためらってしまいます。

なぜ、脇は黒くなってしまうのでしょうか?

脇はもともと皮膚が薄く、ダメージを受けやすい部分です。服との摩擦や皮膚同士がこすれることで、脇は常にダメージを受けています。ダメージを感じると肌は防御反応を示し、メラニン色素をたくさん作ってしまうのですが、このメラニン色素が黒く見える原因なのです。

また、脇には古い角質も溜まりやすく、毛穴に詰まった角質が黒いポツポツになってしまうことも。他にも、カミソリによるムダ毛処理や制汗剤なども肌や毛穴を傷つけ、黒ずみの原因になります。

つまり、日常生活の様々なシーンに、脇の黒ずみになる原因が潜んでいるのです。黒ずみを解消するには、しっかりした対策と日頃のケアを欠かさないようにしましょう。

最強の解消クリームはどれ?脇の黒ずみクリーム総合ランキング

ピーリングジェルやレーザー治療など、脇の黒ずみを改善する方法はいくつかありますが、最も手軽かつ効果的なのは黒ずみ解消クリームではないでしょうか。当サイトでは様々な実験を行い、最強の黒ずみ解消クリームランキングを作成しました。脇の黒ずみにお悩みの方は、参考にしてみてください!

※6種類の検証実験を行い、それぞれ5点満点で採点。合計点でランキング化しました。

プリズムホワイト(スリーフラッグス)50g/6,480円

総合28/30点
美白効果 コスパ 保湿力
5点 4点 5点
消臭効果 ターンオーバー力 テクスチャ
5点 5点 4点
商品の説明

医療用にも使われる美白成分・トラネキサム酸を配合したクリームで、ヒアルロン酸をはじめとした多くの保湿成分も含んでいます。50gと容量も十分で、1ヵ月間たっぷりと使うことができます。効果の高さとコスパの良さを両立した、文句なしのナンバーワンクリームです。

イビサクリーム(ファイブテイルズ)35g/7,560円

総合19/30点
美白効果 コスパ 保湿力
4点 3点 3点
消臭効果 ターンオーバー力 テクスチャ
4点 2点 3点
商品の説明

黒ずみ除去クリームの代名詞ともいえるアイテム。平均的な効果が高く、脇だけでなくデリケートゾーン全般に使うことができます。こちらもトラネキサム酸を配合しており、美白効果が非常に高いクリームです。

ピューレパール(ハーバーリンクスジャパン)30g/8,208円

総合18/30点
美白効果 コスパ 保湿力
2点 1点 4点
消臭効果 ターンオーバー力 テクスチャ
2点 4点 5点
商品の説明

ビタミンC誘導体を配合し、豊かな保湿力を持ったクリームです。肌触りが良く、クリームなのに使い心地もさっぱりしているので、長く愛用できそうです。ただ、内容量がやや少ないので、コスパが悪いのがネックかもしれません。

アットベリー(メニーナ・ジュー)60g/6,500円

総合13/30点
美白効果 コスパ 保湿力
1点 5点 1点
消臭効果 ターンオーバー力 テクスチャ
1点 3点 2点
商品の説明

若い女性から支持を集める人気クリームです。内容量の多さなど、女子目線に立ったお得なクリームと言えます。他のクリームに比べると、やや黒ずみ除去効果は落ちますが、たっぷり長期間使いたい人にはおすすめのアイテムです。

シルフィホワイト(チアーズライフ)30g/8,618円

総合12/30点
美白効果 コスパ 保湿力
3点 2点 2点
消臭効果 ターンオーバー力 テクスチャ
3点 1点 1点
商品の説明

天然成分にこだわったクリームで、スターフルーツ葉エキスやトレハロースなどを配合しています。天然ビタミンEといった美白に効果的な成分も配合していますが、コスパやテクスチャの部分で、使う人を選ぶクリームかもしれません。

脇の黒ずみ対策クリームの効果を、実験で検証!

商品集合写真「色んな黒ずみ用クリームが売られてて、どれを選んでいいのかわからない」という方も多いはず。そこで、市販されている黒ずみ対策クリームの中から、口コミで人気の5クリームを対象に6種類の効果検証実験を行いました。

今回調査したのは「美白効果」「ターンオーバー力」「保湿効果」「消臭効果」「コスパ」「テクスチャ」。どれもコスメ選びには欠かせない要素ですが、果たしてその結果は…?

美白効果
美白効果

黒ずみを解消するには、最も重要なポイントです。配合される美白成分の豊富さと即効性を検証しています。

ターンオーバー力
ターンオーバー力

ターンオーバーを促進させることで、肌自体が黒ずみにくくなります。今回は抗酸化作用の働きを比較しました。

保湿力
保湿力

肌の状態改善と保護のために、保湿力にも注目しましょう。浸透力と持続力をあわせ持ったクリームはどれ?

消臭効果
消臭効果

脇を清潔に保ち、においも防いでくれる、黒ずみの解消+αの効果を発揮するクリームをリサーチしました。

コスパ
コスパ

最もコストパフォーマンスに優れたアイテムを、値段や効果・内容量などをもとに導き出しました。

テクスチャ
テクスチャ

デリケートな脇に使うので、クリームの質感も大切です。使い心地の良さやクリームの伸びを検証しています。

黒ずみに効く6大対策成分

【美白】トラネキサム酸
アミノ酸の一種であるトラネキサム酸は、厚生労働省からも美白効果を認められた成分です。黒ずみだけでなくシミ・ソバカスの治療にも用いられる、優れた美白成分です。
【美白】ビタミンC誘導体
ビタミンCにはメラニン色素を薄くさせる効果があり、肌のターンオーバーも促進します。壊れやすいビタミンCを、肌に取り入れやすくしたものがビタミンC誘導体です。
【保湿】ヒアルロン酸
肌に豊かな潤いをもたらすヒアルロン酸は、ダメージを受けやすい脇をがっちりガードしてくれます。多くの化粧品に使われており、美容整形でも使用される安心の成分です。
【保湿】プラセンタ
胎盤から作り出されるプラセンタは、豊富な栄養素を持ち、新陳代謝を促す働きがあります。優れた保湿効果とターンオーバー力を兼ね備えた、理想的なケア成分です。
【保湿】コラーゲン
人間を構成するたんぱく質のうち、実に30%を占めるのがコラーゲンです。体外から摂取するのは難しいですが、化粧品として使えば、肌の表面を潤す保湿効果があります。
【抗炎症】グリチルリチン酸2K
炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸2Kは、肌の状態を整えてくれます。さらに抗菌作用・消臭作用もあるので、不衛生になりがちな脇を清潔に保ってくれます。

かしこい黒ずみ除去クリームの選び方

数多くの黒ずみ除去クリームが発売されていますが、どういったポイントに注目して選ぶべきなのでしょうか?チェックすべき4ポイントはコチラです!

値段だけで判断しない!値段と内容量のバランスが良いアイテムを選びましょう。
黒ずみが取れなきゃ意味がない!有効成分の種類や添加物もチェックしましょう。
黒ずみケアは継続が大事!使い続けるためには、肌触りの良さも重要です。
美白や保湿にばかり気を取られがちですが、消炎成分消臭成分にも注目しましょう。消炎効果があれば、黒ずみの原因となる肌ダメージを軽減することができますし、消臭効果があれば、脇の匂い対策にもなり一石二鳥です。こうした効果をもたらす有効成分も紹介しています。

脇の黒ずみの原因を徹底解説&解消方法まとめ

原因その1 メラニンの色素沈着
多くの黒ずみの原因になっているのがメラニンです。日々の刺激で蓄積されたメラニンが沈着し、肌を黒ずんだ色に変えていきます。メラニンが発生する要因などを紹介しています。 メラニンの色素沈着について詳しく見る
原因その2 古い角質汚れ
汗や制汗剤などで毛穴が詰まりやすい脇は、角質が溜まりやすい部分です。時間がたった角質は黒くなり、ブツブツと固くなっていきます。ケア方法にも注意が必要です。 古い角質汚れについて詳しく見る
原因その3 脱毛
脱毛が原因で黒ずんだという声も多く聞きます。自宅でできる脱毛キットも多く販売されていますが、使用方法を間違えると肌に大きなダメージを与えてしまい、黒ずみの原因になるのです。 脱毛について詳しく見る
解消法その1 クリーム
脇の黒ずみ対策に、なぜクリームがおすすめなのでしょうか?手軽さと効果のバランスが良く、黒ずみを解消したい人は、まずはクリームから始めることをおすすめします。 クリームについて詳しく見る
解消法その2 ピーリングジェル
毛穴の角質や汚れを落とすピーリングは、黒ずみの緩和効果があります。刺激が強いので連日の使用はできませんが、肌のターンオーバーを促す効果が証明されています。 ピーリングジェルについて詳しく見る
解消法その3 皮膚科
最後の砦と言えるのが、クリニックや病院の皮膚科です。ケミカルピーリングやイオン導入、レーザーホワイトニングなど、皮膚科で受けられる治療方法を紹介しています。 皮膚科について詳しく見る

【当サイトについて】「No more 脇の黒ずみ!最強対策クリームNo.1決定戦」は、編集部が独自に調査したデータ・実験結果をもとに作成したサイトです。各商品の最新情報は公式サイトでチェックしてください。このサイトがあなたのクリーム選びのお役に立てば幸いです!

 

TOPへ戻る